BOOK

imgbo-1

Book-#001

あなたは、本が好きですか?
どんな本が好きですか?
マンガ?小説?実用書?雑誌?ビジネス書?歴史書?ノンフィクション?etc…..

本の歴史は古く、紀元前3500年のメソポタミア文明にまでさかのぼります。
「歴史あるところに書物あり」
今までの歴史において本は本当に重要な役割を果たしてきました。
本は人を動かし、人が歴史を動かすという大きな役目を果たしてきました。

実際、私も本によって救われたり、勉強になったり、時には人生の岐路を後押しされたりする
とても影響力の強いアイテムです。
人生の師匠です。

今の世の中、悩んだり迷ったりすると、占いに行ったり、宗教にハマったり、
よくわからない自己啓発のセミナーに勧誘されたりなど、
本当に正しいのか何なのか?人の言うことすら信用できない世の中です。
そういう世の中で、本という存在は自分なりに選ぶことができます。
書店に行ったり、ネットで探したりすると、自分の悩みに応じた本を探すことが可能です。
人に勧められて読むこともありますが、書店に行けば必ず今の悩みに適した本が見つかります。
本は、決して押し付けがましくなく、自分なりに考えることもできます。
占いや宗教や高額なセミナーよりも断然安く、経済的でお手軽です。

著名な作家や有名な講師、先生などのお話も本で読むことが出来る、
小説ならば、その世界に一時的でも浸ることが出来る、
素晴らしいツールだと思います。

文字は、言葉を伝えるアイテムであり、
それを文章にして、他の人に伝えるものが本で、
その本によって、心を動かされて影響されることが、
どれだけの人に共感や感動を与えるのか、
時には、ドラマになり、映画になり、賞を取ったり、
人生を変えたり。。。

たかが、本。
その中に、どれほどの努力や、思想、感動が詰まっているのか?
と思うと、本の影響力は計り知れませんね。

この頃は、電子書籍も増えてきてますが、
私はやはり、本は本で読みたいもんです。
もちろん、電子書籍も持ってますけど、書斎という部屋で
TUTAYAの如く、壁一面びーっしりと本が埋まってる棚があって、
そこで、心ゆくまで本を読みたいな〜と
死ぬまでにそういう部屋を作って、もうそこで死んでもいいかな、って。

最近読んだ本は、絵本です。
子供にせがまれて買った本だけども、泣きました。

「きみはほんとうにステキだね」宮西達也

感動ですよ。

 

 

 

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。