Advertisement

最近ではネットが当たり前になって、オンラインでの集客が普通になっておりますが
少し前まで(いや今でも)アナログな方法での集客が主流でした。
これは、参考までにお読み下さい。
例えば、スーパーや小売店はどうやって集客するのか?と言えば まずは「新聞の折込チラシ」です。
最近は新聞を取る家も少なくなってきたようで、どこの新聞販売店も顧客の取り合いです。
しかしながら、まだまだチラシは根付いております。
実際、実家の広告会社も今も忙しく、アルバイトを増やした程です。
紙媒体は少なくなってきておりますが、チラシはまだ需要があるのです。
チラシで集客するにも地域や枚数、デザイン、日時で大きく変わります。
これについては、専門的になりますのでこちらを参照願います。(興味のある方のみ)
こちら→チラシでの集客法
その他の方法は、ポスティング、DM(ダイレクトメール)、フリーペーパーに掲載、タウンページに掲載、
ティッシュ配布、宣伝カー、街頭宣伝 等々。
例を出すとアナログな方法も沢山あります。
そして、オンラインの方法と兼ね合わせると更に宣伝効果は高まります。
集客で悩む方は沢山いらっしゃいます。
私もお客様がどうしたら繁盛できるんだろう?
と一緒に悩んでもいられないので、必死に勉強いたしました。

集客、経営、繁盛と名の付く本や雑誌を片っぱしから読み漁り、
流行っている店を覗きに行き、リサーチもしました。

やはり流行っているお店、人気店には訳があります。

すべては「お客様目線」です。
当たり前の事ですが、これが中々難しいのですね。
いらっしゃいませの前にも、店の雰囲気で客足が決まる場合もあります。

オープンセールなのに、客が全然入ってなかったら、それだけで不審に思ったり、
開いてるのか、閉まってるのか良くわからないお店だったり、
やたら品数の少ないお店とか、暗くて変な臭いのする店とか、
店員が信じられない位態度が悪かったり、BGMが死ぬほどうるさかったり、
等など、実際本当にこういうお店はあったのでこれだけは避けましょう。

お店をオープンするにも必ず立地は大事です。
駅前、繁華街、住宅街、など良い立地条件は必ずリサーチしましょう。
もし、立地が悪ければそこまでお客様に来てもらわなければならない
「サービス」や「価値」が必要となります。

お店に入れば、一番大事なのは「清潔かどうか」
汚いくさい、不潔なお店には誰も行きたくないですね。
これも当たり前ですが、とても大事です。

次はスタッフの態度です。
マクドナルドはスマイル=0円
とメニューに売ってますが、これは絶対に大事です。
それと清潔感、男性も女性も笑顔の素敵なスタッフ、
丁寧で控えめな接客なら「また来たいな~」と思うのが
人間の心理。

そして商品、ショップなら陳列(きれいに見やすく配置されてるか?)
お客様が迷わないように一押し商品を前列に並べる、コメントを付ける。
飲食店なら、美味しい料理を出すのは当たり前として、
分かりやすいメニューを作ったり、おすすめを作ってご案内したり、セットメニューでお得感を出すのも大事ですね。
あとは、宣伝するのみ。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。