久しぶりの投稿です。
先日、10月下旬に関東からの友達が京都に遊びに来たので、
何十年ぶりに京都観光をした時のこと。

彼女が、宇治に行きたい!
と言ったので、宇治といえば「平等院鳳凰堂」じゃないか!という事で行ってみた。
我が国の10円玉にも刻まれてる歴史的建造物でもあるしね。
実は、京都に生まれた身にも関わらず、未だ行った事が無かったという事実。

拝観料を払い、綺麗な敷地を入っていくと
殆どは、観光客ばかり。
団体の高齢者や、外国人が平日でも沢山来てるんだなぁと関心。

初めてみた「平等院鳳凰堂」は、思っていたよりも
こじんまりしていた。

その後、宇治では名物の「伊藤久右衛門」で一服。
お茶好き、甘味好きには、たまらないお店です。

IMG_2324

お茶の蕎麦の後に、沢山ある甘味のメニューから
この「お抹茶セット」を一服。最高に美味しい、抹茶もお菓子も。

関東から来た、友達はひたすら
「京都、いいわ〜最高〜。うまい!うますぎる!やばい〜!」
を連発してましたね。

そんなに、喜んでくれて私こそ京都に住んでて
「おおきに」と思う位。

その後、祇園に行こか。
という事で、私も長年祇園には行ってなかったのですが、
八坂神社の近くのガレージに車を駐めて、
花見小路辺りでもウロつこうかと思い
そこから徒歩で歩き初めてみたら、

もうここはどこ?ここ日本?
たしか、京都やんな?日本人いるの?位の外国人率。
平日の昼間です。
道は外国人だらけ。
めちゃくちゃ混み合ってる。
レンタル着物来てる人、多すぎ。
中国人、韓国人、欧米人が行き交う平日の祇園。

日本語、聞こえないし、
もしかして、私だけなんじゃない?
日本人というか、京都人。
位の違和感。

花見小路なんか、ペラペラのレンタル着物着てる外国人やら
民族衣装着てる韓国系の人やらで、
ハロウィン?
ここは、太秦映画村?
と、勘違いする位のコスプレ外国人で盛り上がってます。

そうか、こんな感じに、近頃の京都はなってるんだ〜。
人口160万人の京都に、観光客が180万人!
というネット記事を見た時は、
「ほ〜、すごいな京都も。」
位の驚きが、百聞は一見にしかず。
目の当たりに見ると、本当にびっくりしますよ。

たしかに、ゲストハウスも民泊も増えてるし、
近所のイオンでも、アナウンスが中国語・英語・日本語で
流れてるわ〜という事も、知ってたけども、

こういう事なんだ、とマジで驚いた日でした。