京都には、たくさんの甘味処があります。
観光目的の中には、〝抹茶スイーツを食べる!〟という方も
たくさん居られるでしょう。

私も、例外では無く本当〜に抹茶(甘味)が大好きなのです。
小さいときから〝あずき〟が好きで、
幼稚園児のくせに、甘納豆やら、上用まんじゅうを食べていたのを
今だに覚えております。
もちろん、今も大好きです。

そんな甘味好きな私ですが、
高校生になると友達と甘味処を巡り歩きました。

京都には、老舗甘味処がたくさんあります。
夏は〝かき氷〟もちろん宇治金時や練乳ミルク。
冬は〝ぜんざい〟あったかい系。
通年通して選ばれる〝パフェ〟〝あんみつ〟〝だんご〟等々。

甘味が大好きな私と友人は、街に出かける度に色々開拓しては、
行きまくっておりました。

今でこそ、有名店になってるお店もありますが、
ここは、絶対ハズせへんで〜!
という「絶対的抹茶茶房」を5つ紹介します。

1.茶寮都路里 本店

photo1jpg

こちらは、ガイドブックにも必ず載ってる程、
有名抹茶カフェですが、私も高校生の頃から通っております。
祇園の本店は、今も行列ができる程の人気です。
画像の特選都路里パフェは、1,383円もしますが人気です。
他にも抹茶メニューたくさんあります。

茶寮都路里 本店

 

2.京はやしや

hayashiya

なんと、創業260余年。
老舗です。抹茶メニューが豊富です。
甘味はもちろん、抹茶そばも美味しい。
茶飯(ちゃーはん)とかもあります。
林屋特製あんみつ(上は白玉入りです)は本当〜に美味しいのです。
都路里さんよりは比較的空いてるので、入りやすいです。

京はやしや

3.梅園

780

京都四条河原町のど真ん中にある、
昔ながらの甘味処です。

こちらの名物は上の画像のみたらし団子。
店頭で焼き上げてるのを見ると、つい注文したくなります。
セットである〝みたらし団子と黒糖わらび餅〟も670円とお得です。

8ea1f5d347f72d345273183b0bd8f04c
宇治冷やしぜんざい 880円も
ぜんざいに抹茶・白玉・抹茶寒天・抹茶アイスと、
こんなん、ぜんざいなのか?とすら思える程のボリュームです。

ここは、高校生時代に本当〜によく来ました。
最近は支店も出来てよりアップグレードしてますね。

梅園

 

 

4.弥次喜多

original

こちらも高校生時代からよく来てます。
本当〜に抹茶が美味しい。
夏はクーラーが無いので、それを考慮してから行ってください。
その上で、抹茶白玉宇治金時を頼んでください。
ここの宇治金時は、金時ないやん?と思いつつ、
下の方にどーっさり入ってますからね、びっくりです。

冬は、是非〝びっくりぜんざい〟をオーダーして欲しいです。
通常よりも大分ビッグサイズなおぜんさいが出てきます。
でも、あずきがちょうど良い甘さでペロッといけます。

こちらも、昔は河原町通りのど真ん中にあったのですが
移転したようです。
サイトが無いので、こちらより確認して下さい。

弥次喜多

 

 

 

5.MACCHA HOUSE 抹茶館

maccha-house-kyoto-kawaramachi-1

こちらは、最近すんごい行列のできる人気店です。
TVで取材されてから更に話題になって、私も知らなかったのですが、
河原町通りを通る度に、ズラーーーーーっと列が出来てるので、
何?どこの店並んでるの?と終点が分からない程の行列です。

この〝宇治抹茶のティラミス〟が有名なのです。
升に入った抹茶ティラミスは、かなり濃厚なクリームに抹茶の苦みがマッチして
ボリュームはありますが、お腹空いてる時はいいかもですね。
もちろん他にも抹茶メニュー豊富です。

結構いつも並んでますが、時間と曜日を見計らって行くと比較的
並ばずに済みます。

MACCHA HOUSE 抹茶館

 

 

個人的に好きなお店5つ選びましたが
ランキングではございません。
ただ、5つご紹介したということです。

私的には、どこも好きなのですが
敢えて選ぶならば、はやしやと梅園かな?
弥次喜多も大好きです。
都路里とMACCHA HOUSEはいつも並んでるから〜比較的空いてて
美味しい店が好きです。

京都に来られる際は、ぜひどうでしょうか?