マリベル

こちらのチョコレートはニューヨークが本店で
京都が日本で初めての直営店。
現在は、東京にもあります。

まず、この見た目のインパクトに驚かされます。
まるで、絵画?おもちゃ?
まずチョコレートとは誰も思わないでしょう。

お店も京都の中心街にある町家そのもので、
一見すると、老舗の料亭みたいです。
チョコレート×町家(渋いですね)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-11-9-47-01

中を入ってみると、ショーケースの中にはギーッシリと
素敵なチョコが!!美しい。

創業者のマリベルさんは、元々はファッションデザイナーだったのですが、
その後、食文化に興味を持ち自分の祖国ホンジャラスが
カカオの主要原産国と知り、現在のショコラティエになったらしいです。
「Signature Art Ganache」は、1粒1粒にメッセージが込められてます。
1粒のガナッシュに素敵なイラストが描かれて、
ちゃんと詩(ポエム)があって、しかも美味しい。
感動しながら食べれるのは、なんとも贅沢です。

興味のある方はコチラを参照してみてください。
mariebelle

original-3

アンティークが好きなマリベル社長。
町家とアンティーク家具が不思議とマッチして、贅沢な空間です。
スイーツ好きにはたまりません。

original-1

一度お近くの方も、そうでない方も京都にお越しの際は
寄り道する価値は大ありです。

マリベル 京都本店
http://www.mariebelle.jp/
クレジットカード:使用不可
TEL:075-221-2202
営業時間:10:00~19:00朝食営業、日曜営業
定休日:火曜日
住所:京都府京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線・東西線烏丸御池駅徒歩6分
烏丸御池駅から458m
▪︎image source/ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26019937/