もしそう質問された時に、
「はい。私は好きな事を仕事にしています。」
と答えられる人はどれだけいるでしょうか?

好きな事を仕事にしてる人は今の日本で4割位だそうです。(ザックリですが)
好きな事を仕事にしてる人と、そうでない人とのモチベーションは
全然違ってくるでしょう。

もちろん好きな事でも、稼ぎにならなかったらくじけそうになります。
ミュージシャンやお笑い芸人、俳優や、画家、ダンサー、
芸術に関係する仕事は特に、枠が狭いので芽が出るのか?いつ認められるのか?
売れるのか?との戦いです。

それでも、頑張って仕事しながら活動してる人は沢山います。
それは「好きだから」という気持ちが駆り立てているのです。

しかし、今の現実社会では「お金」は必要です。
何をするにも、お金がかかります。
世知辛いです。
成功してる人は一握りです。
その中で、成功してる人も昔はもちろん「芽が出なかった・売れなかった」
人も沢山います。

どうすれは、成功できるのでしょう?
誰しも、そう問いかけます。
その疑問は尽きないのです。
なぜ、あいつは成功できてるのに、自分はできないのか?

どんな人にも、人生があります。
今見えてる「成功してる姿」の前には壮絶なストーリーがあった筈です。
必ず光があって、影があります。

そんな簡単にトントン拍子に成功する人はまずいません。
もし、いても必ずその後に転落があります。
よほどの権力者以外、普通の人は必ず努力してる筈です。

「成功したい!」と思う事は簡単です。
その言葉の後の行動が、人生を左右します。

強い願望の前には、大体は挫折や執念、希望もあります。
ただ、その気持ちを継続できるかどうかも大事です。

「思考は現実化する」という本があります。
ナポレオン・ヒルが書いた名書ですが、
その中で、潜在意識という言葉が出てきます。
とにかく、自分がこうなりたいと思う事を
毎朝、毎晩寝る前に必ず言葉にして言う。
自分に暗示をかけるように、自己催眠ですね。
そして、なりたい事を明確にする為に、

1.自分が実現したい願望を「はっきり」させる。

2.実現したいものを得る為に何かの代償を決める。
(例えば、遊ぶ時間や節約やその為の代償になる事)

3.実現する為までの期限を決める。(何歳までにそうなる等)

4.実現する為の詳細な計画を立てる。

5.実現したい具体的な願望、その為の代償、最終期限、
詳細な計画を紙に詳しく書く。

6.その書いた紙を1日に2回、起床直後と寝る前になるべく大きな声で
読む事。すでにその願望は実現したものと考えながら、
自分に信じ込ませる事。

と、書かれてます。
イメージする事が自分を形成するというか、
迷わせない、自己催眠するんですね。

そうして、自分で自分を信じ突き進む。
その力が強く継続してる人は、成功してる筈です。

これは、言葉で言っても実際継続するのは、本当に大変なものです。
人には感情があるので、やる気が起きない日もあります。

ただ、どうしてもなりたい!やってやる!と心から突き動かされる
信念がある人はやってのけるでしょう。

こんな事を書いてる私も、日々くじけそうな気持ちになりますが、
2年前の日記を見ると、まあまあ実行に移してるなと思いましたので、
ここに書いてみました。

まだまだ、実現できてない事もたくさんありますが、
常に「思考は現実化する」という事を意識して、自分に負けないように
お尻を叩いて、追い立ててます。

「頑張れ!自分!」と何かのCMみたいですが、
綺麗ごとでも、なんでも無く、素直に正直に感じれるように
前を向いて人生を生きていきましょう。

人の人生はあっという間です。
生きてる内にやっておきたい事、やり残さず死にたいものです。

いつの時代もこれだけは、変わらないです。

合掌。