京都にお住まいの方には、かなり有名なローム本社のイルミネーション。
毎年12月頃になると約1ヶ月間、本社前の並木道がこのようなファンタジーな空間に
チェンジします。

京都に本社がある、株式会社ロームは半導体大手の大企業です。
もちろんLEDも自社製品なので宣伝効果も有りでしょう。

1995年より、このイルミネーションを始めたようで今年でもう17回目だそうです。
しかも、今年はさらに20万LEDを増やし、LEDスクエアビジョンも増設して
光のアトラクションも開催されるらしい。
詳しくはこちら
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-15-7-28-50

先日、ちょうどこの前を通ったときに何を作ってるんだろう?
と思ってたのですが、このことだったんだ〜と後で知りました。

毎年この時期が来ると、クリスマスだ〜年末か〜と、
季節の風物詩として京都では、恒例となりつつあります。

しかも、無料なので見たい人はいつでも夜間は見放題。
ただ、混雑するので車では近隣のパーキングに置くか、電車かバスで来る方が
良いですね。
毎年徐々にアップデートしてるこのロームのイルミネーション。
本当〜にキレイです。
美しい。
圧巻です。

老若男女、世界中どこのどんな人でも、動物達でも足を止めるんじゃないか?
と感動する光の威力は素晴らしいです。

人や動物などは、光の方へ集まる習性があるといいます。
迷ったり、悲しいこと、辛いことの出口を求めて光輝く方へ導かれると。

何もなくとも、キレイな光を見るだけでも心が浄化される気分になります。
私もふらっと今年も観に行こうかなと思ってる次第ですので、
京都にお越しの方は、是非期間限定のロームのイルミを見て損はないですよ。

 

 

引用:株式会社ローム